このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

教員紹介

氏名 三柴 丈典(ミシバ タケノリ)
職名 教授
専門分野 労働法・産業保健法
研究中のテーマ 労働者などの安全や健康に貢献できる法制度や法理論のあり方
最終学歴 一橋大学大学院法学研究科経済法・民事法専攻博士後期課程修了
最近の研究業績
学外からの獲得研究費
所属学協会
  • ※掲載されていない他の研究業績等については、researchmapで確認してください。
researchmap
ゼミナール(労働法演習 )
私のゼミナールでは、先ずは3 回生の時に、判例研究を行います。現代的な労働問題を扱う生の裁判例をとりあげ、報告担当者の報告を受けて、全員で討論します。 むろん、参加者全員が事前に裁判例を読み、関連事項を調べてくることが前提になります。
ゼミでの発言は、実際の訴訟実務にのっとって行うことが求められます。そして4 回生に至ると、ディベート又はプレゼンテーションを実施します。
先ず、教員がゼミ生全員から関心のある労働法上のテーマを聞き取り、それを踏まえて6 ~ 7 つ程度の課題を提示します。ゼミ生は、そのいずれかを選択し、原則4 人1 組(ディベートの場合2 対2 のペア)となって、ディベート又はプレゼンテーションを実施していきます。班員以外は、毎回審査員となり、説得力のある方に軍配をあげます。
最終的には、それまでの経過を踏まえ、各自にレポートを提出してもらう予定です。
その他、就職活動支援の一環として教員・学生の双方が面接官役を務めるモギ面接を行うほか、希望者には、個別的に卒論指導を行います。
教員紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別