このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

教員紹介

氏名 土屋 孝次(ツチヤ タカツグ)
職名 教授/学部長
専門分野 憲法
研究中のテーマ 議会の現代的機能について研究しています。国政調査権、条約承認権、弾劾権など、行政部、司法部の活動をチェックする議会権限に注目しています。
最終学歴 近畿大学大学院法学研究科法律学専攻博士後期課程修了
最近の研究業績
学外からの獲得研究費
所属学協会
  • ※掲載されていない他の研究業績等については、researchmapで確認してください。
researchmap
ゼミナール(憲法演習 )
ゼミ(専門演習)は、一言でいうと「恥をかく」時間です。自分で決めたテーマについて報告し、メンバーで議論し合います。教員や学生からの厳しい質問にあって、自分の理解が足りなさや準備不足が明らかになるでしょう。このような失敗は、一度社会に出てしまうと許されることではありませんが、学生時代ではよい経験となります。報告者以外の学生も単なる観客ではなく、予習、質問が義務付けられます。教員である私も含めて、全員が「恥をかく」ことになります。そして、恥をかき切った最終回は、泣けます(泣けない場合は反省し、次回の泣く機会を探す)。
ゼミ活動
教員紹介

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別