このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

ニュース&トピックス

山本奈穂さん(法学部4年生)が、みずほ学術振興財団(旧日本興業銀行河上記念財団)の学術懸賞論文で佳作に入選しました。

  • 2017.6. 8
三柴.jpgのサムネイル画像  山本奈穂さん(法学部4年生)が、みずほ学術振興財団(旧日本興業銀行河上記念財団)の学術懸賞論文で、「精神的健康状態の検診受診命令の合法性について」という論題で応募し、佳作に入選しました。

 2017年6月6日、表彰式が東京で行われ、山本さんに賞状と賞金が授与されました。

 みずほ学術振興財団は、日本の未来を担う若い世代を対象に、学術研究の奨励・支援を行うことを目的とする機関であり、本懸賞論文は社会科学の全国懸賞論文としては50年の歴史を有する最も伝統と権威のあるものの1つです。



このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別