このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

法学部での4年間

基礎から始め、専門的な学び、そして研究テーマへ。法学部での4年間は、自分自身を進化させる4年間となる。

基礎ゼミ

学生と教員の距離が近い少人数教育。

法学部では“対話”を重視した教育を実施。入学してすぐの1年次から、専任教員による「基礎ゼミ」がスタート。学生と教員、また学生同士が対話する密度の濃い少人数の講義で、法的なものの見方や考え方を深めます。

キャリア・デザイン 1

1年次から育む進路・就職への意識。

早い段階から「進路・就職」についての明確な意識を持てるよう、「キャリア・デザイン 1」を1年次に設置しています。

基幹科目

基礎の基礎を徹底的に身につける。

憲法、民法、刑法などの9科目を必履修科目として設置。法学の基本を、体系的な学びでしっかり身につけます。

コース・一般演習

多彩な演習科目で磨く能力。

2年次に開講される法学を実践的に学ぶ「コース・一般演習」は、科目数が豊富。少人数教育で、コミュニケーション能力・表現力・理解力も養います。

コース・専攻プログラム

「司法」「国際」「行政」に関連した進路を希望する学生はコースを選択し、それぞれの職域に適合した専門知識を習得。それ以外の学生は志望進路や問題意識に対応した専攻プログラムを1つ選択します。

コース

  • 司法コース
  • 国際コース
  • 行政コース

専攻プログラム

  • 犯罪・非行と法
  • 経済生活と法
  • 会計・税務と法
  • まちづくりと法

展開科目

進路直結型のカリキュラム。

基幹科目で習得した知識を出発点に、2~4年次で多方面にわたる幅広い知識を身につけます。コース、専攻プログラムから、めざす進路に合った学びを1つ選択。法学部独自の教育プログラムで、社会の現場で具体的に求められる能力を鍛えます。

自由に学べる「横断科目」。

基幹科目などで習得した知識に横断科目の学びをプラス。複合的な知識を身につけ、時代と社会を見つめる「目」を養うことができます。

発展科目

より高度な専門学習のために。

法曹や公務員などをめざす学生のために、より高度な内容を提供する「発展科目」を3・4年次に開講します。

専門演習

興味ある分野を探究し 学びを深める。

ゼミナール形式の授業で、学生一人ひとりが興味ある分野を研究し、成果を卒業論文にまとめます。

学部独自のキャリアサポート

学生のキャリアアップや就職活動を強力に支援

就職試験対策やインターンシップなど法学部独自のキャリアサポートも充実しています。公務員・民間企業の就職活動を成功させた先輩からじかに話を聞く「内定者報告会」も実施しています。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別