このページの本文へ移動します。

KINDAI UNIVERSITY

  • 近畿大学ホーム
  • 学部・大学院一覧
  • ENGLISH

商学科

学科・コース紹介コンテンツを開く

「顧客との関係」を理論的・実践的に学ぶ。

商学科では「ビジネスの仕組み」を、専門知識と実践的スキルの修得を両輪としながら学んでいきます。消費者の期待を汲んで、製品やサービスを開発する。製造した製品を、卸・小売の流通を経て、最終的に顧客に届ける。それらを通じて顧客満足を高める。そうした、企業と顧客との関係のデザインが商学科のテーマです。具体的には、データ分析と調査による実態把握、課題の発見から解決策の考察、企画書作成とプレゼンテーション、実行に際してのリーダーシップ発揮、などに取り組みます。卒業後、企業勤務や自営などでビジネスに携わることをめざす人にとって、商学科での学びは、「実学」そのもの。さらに3・4年次の演習(ゼミ)では、教員と20人前後の学生同士の交流を通じて、社会で活躍できる能力を育成します。

将来の進路に合わせて専門スキルを磨く、充実の3コース。

ビジネスに関わる理論と実践を学ぶ商学科では、体系的な理論教育とともに、社会の先端事例を積極的に取り入れ、実践的な能力育成を行います。1・2年次に商学とマーケティングの基礎を身につけた上で、3・4年次は、将来の進路に応じて、より専門的、かつより実践的にスキルを磨くことを目的に、

  1. 1)マーケティング戦略コース
  2. 2)観光・サービスコース
  3. 3)貿易・ファイナンスコース

から、コース選択を行い、社会で役立つ知識と技能を育成します。

カリキュラムコンテンツを開く

マーケティング戦略コース

製品開発から価格設定、流通政策、広告・プロモーションまで。主に製造業(メーカー)の有形財を対象に、「需要創造」と「売れる仕組みづくり」を学びます。

学びのSTEP

  2年次 3年次
基幹科目 マーケティング戦略論 I・II
流通システム論 I・II
消費者行動論 I・II
商業史 I・II
貿易論 I・II
ファイナンス論 I・II
保険論 I・II
サービスマネジメント論 I・II
交通論 I・II
観光事業論 I・II
貿易実務論 I・II
国際マーケティングI・II
流通政策論
流通企業戦略論
製品戦略論
ブランド論
ロジスティクス戦略論
マーケティングリサーチ論
Webマーケティング
サービス・マーケティング
リレーションシップマーケティング
サービス産業論
チャネル戦略論
価格戦略論
広告論
マーケティングゲーム
E-リテイリング
生産財マーケティング
デザインマーケティング
マーケティング・ケーススタディ
  • ※カリキュラムは変更になる可能性があります。

観光・サービスコース

対象は、無形財。中でも、旅行・ホテルなどの観光、航空や鉄道などの交通。また、レジャーやフードビジネスといった多種多様な産業を念頭に、戦略的思考でプロフェッショナルなマネジメント能力を培養します。

学びのSTEP

  2年次 3年次
基幹科目 マーケティング戦略論 I・II
流通システム論 I・II
消費者行動論 I・II
商業史 I・II
貿易論 I・II
ファイナンス論 I・II
保険論 I・II
サービスマネジメント論 I・II
交通論 I・II
観光事業論 I・II
貿易実務論 I・II
サービス産業論
サービスサイエンス
旅行産業論
ホテルマネジメント論
レジャー産業論
航空交通論
観光資源論
国際観光論
リレーションシップマーケティング
観光・サービス各論A・B
外国為替論
サービス・マーケティング
ロジスティクスサービス論
旅行業務論
ホテル戦略論
フードビジネス論
観光産業分析
観光マーケティング
地域観光論
デザインマーケティング
  • ※カリキュラムは変更になる可能性があります。

貿易・ファイナンスコース

「取引」がテーマ。海外との取引を行う商社・海運・貿易と、経済の潤滑油である金融について、企業活動の実践を基に学びます。

学びのSTEP

  2年次 3年次
基幹科目 マーケティング戦略論 I・II
流通システム論 I・II
消費者行動論 I・II
商業史 I・II
貿易論 I・II
ファイナンス論 I・II
保険論 I・II
サービスマネジメント論 I・II
交通論 I・II
観光事業論 I・II
貿易実務論 I・II
国際マーケティング I・II 
多国籍企業論
国際経営論
ビジネスイングリッシュ
海外経済事情A・B
証券市場論
生命保険論
銀行論
リスクマネジメント論
タックスプランニング論
総合商社論
国際ロジスティクス論
外国為替論
証券投資論
損害保険論
コーポレートファイナンス論
ファイナンシャルプランニング論
  • ※カリキュラムは変更になる可能性があります。

このページの先頭へ

MENU閉じる
      訪問者別