教育・カリキュラム コース関連カリキュラム

秘書コース

あらゆるビジネスシーンで役立つ、
実践的な知識とセンス、スキルを修得。

【コース関連カリキュラム】

秘書士

合計20単位以上必要。所定の単位を修得した人には、全国大学実務教育協会から「秘書士」の認定証が授与されます。

  1年次 2年次
必須科目 秘書学概論(2) 秘書実務1・2(各2)
選択科目 I群 オフィススタディ(2)
事務管理(2)
国語表現法(2)
言葉とコミュニケーション(2)
英語演習1・2(各2)
経営学総論1・2(各2)
簿記論1・2(各2)
商法総則・商行為(2)
会社法A(2)
コンピュータネットワーキング(2)
コンピュータ実習(2)
コンピュータ基礎1・2(各2)
英語演習3・4(各1)
会社法B(2)
II群 現代社会と倫理(2)
外国文化論(2)
現代社会と法(2)
暮らしのなかの憲法(2)
キャリアデザイン1・2(各2)
マクロ経済学1・2(各2)
人的資源管理論1・2(各2)
マーケティング論1・2(各2)
日本経済論1・2(各2)

 

コース修了の要件は次のとおりです。

[必須科目群]必要単位数:「秘書学概論」「秘書実務1・2」の3科目6単位
[選択科目群]必要単位数:I 群の「オフィススタディ」か「事務管理」の2単位以上、I 群の「オフィススタディ」か「事務管理」を除く科目から6単位以上、II 群から6単位以上
I ・II 群あわせて14単位以上

【PICK UP 授業 秘書実務1・2】

 

秘書実務に必要な 知識・技能を身につける。

秘書学概論やオフィススタディ、事務管理、国語表現法などで学んだ事柄をベースに、講義とは異なる実践的な授業形式で学びます。

学生の声
 

 秘書コース2年

座学だけでなく体験学習で、就職にも役立つ ビジネスマナーとスキルを学ぶ。

社会に出て役立つ実践的な知識とスキルを学べるのが、このコースです。秘書実務の講義では、ビジネスシーンに適した敬語の使い方や名刺の渡し方、席順のマナーなどの基礎に始まり、オフィススタディで実際の働き方に ついて幅広く学べるので、自信を持って社会に出ていけると思います。筆記試験なしで秘書士を取得できる点も、このコースだけのメリット。講義で学んだ面接マナーが就職活動で役立つなど、とにかく就職に強くなれるのが大きな魅力です。


ページトップへ