このページの本文へ移動します。

学生生活

事務手続き

住所、電話番号の変更、一時的な帰国、保証人が変わるとき、国際交流室へ届け出てください。

日本語修得の心構え

留学生別科での一年間は、日本語の修得に全力を注がなければなりません。あらゆる機会を生かし、予習・復習はもちろんのこと積極的に日本語能力の向上に努力をしてください。

学生証

学生証は、常時携帯しておくこと。特に試験のとき、各種証明書を申請するとき、図書館へ入館をするときなどに必要です。
紛失、破損をしたときは、国際交流室に届け出て、再交付の手続きをしてください。

証明書

留学生別科に関する各種証明書は、国際交流室で取り扱います。
通学定期券を購入するための証明書の発行については、まず国際交流室に申請してください。

アルバイト

留学生のアルバイトは、資格外活動として制限されています。特に留学生別科在学中は、アルバイトをしないで学業に専念してください。
特別の事情がある場合は、国際交流室に相談をしてください。留学生として不適当なアルバイトをすれば日本国の法律によって、国外退去を求められることがあります。

病気やケガ

病気やケガに備えて、国民健康保険に必ず加入するようにしてください。
病院や民間の医療機関で国民健康保険証を使用して治療を受けた場合、支払治療費を本学が給付する制度(学生健保共済会)があります。申請手続きは学生部で行ってください。

気象警報・交通機関のストライキによる休講

  1. 気象警報による休講は、暴風警報が大阪に発表されたときとする。また、授業時間中に暴風警報が発表されたときは、授業を中止して休講とする。
  2. 交通機関のストライキによる休講は、次のいずれかに該当する場合とする。
    1. (1)近畿日本鉄道が運休停止になったとき。
    2. (2)JR西日本「大阪環状線」及び大阪市営地下鉄が同時に運行停止になったとき
  3. 台風等及び交通機関のストライキによる休講は、暴風警報が解除又はストライキが終了した時刻により、次のとおりとする。
    1. (1)午前6時までに解除・終了されたときは、平常どおり授業を行う。
    2. (2)午前10時までに解除・終了されたときは、3時限目から授業を行う。
    3. (3)午後1時を過ぎても解除・終了されないときは、全時限休講とする。
  4. 上記以外に、特別な状況に応じて、授業を短縮又は休講とすることがある。
  • 学部案内など詳しい資料はこちら Request fot Application Guide
  • 近畿大学英語村 イーキューブ
  • 近畿大学語学教育センターLEC

©Kindai University All Rights Reserved.このウェブサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。