KINDAI-UNIVERSITY
近畿大学ホーム
学部・大学院一覧

インターンシップ

企業の方へ

インターンシップについて

インターンシップ受け入れのお願い

本学では、就業体験を通じてキャリアの発見・気づきの機会を提供するとともに、この経験が、今後の専攻や学生生活・就職活動に大きな効果をもたらしています。
さらに、学生の教育や成長の一助になることを目的とした制度を充実させ、教育的成果を修めてまいりました。今度も引き続きインターンシップを拡充し、実施したく考えております。また、昨年同様、キャリアインターンシップに参加する学生は、大学が責任を持って選出し、マナー教育などの事前教育を行ったうえで派遣させていただきます。
今後とも、本学における教育・研究の発展にご支援とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

インターンシップを受け入れるメリット

社内を活性化できます!

新入社員や若手社員が指導をご担当いただくことで、組織の目標や仕事の意識、意味等を学生に説明する必要が生じてくるので、社員ご自身が深く考える機会となり、社員教育につながります。

自社のPR・広報に役立つ!

インターンシップ生は未来の顧客や協力者になる可能性が十分考えられます。また、インターンシップ生に与える好印象は、効果的なPR・広報につながっていきます。

大学との連携を強化できる!

インターンシップを通じて大学とのパイプづくりの機会を得ることができます。産学連携のワンステップととらえることもできます。

人材との出会い!

さまざまな学部のインターンシップ生と仕事を通じての出会いがあります。

若い学生の声を反映できる!

若い学生の率直な意見を聞くことができるチャンスです。斬新なアイデアや視点が製品開発に反映できます。

キャリアインターンプログラム

キャリアインターンシップの特徴

インターンシップ生の選考について
大学が責任を持って学生を推薦するために原則として本学が選考します。
事前研修の実施
インターンシップ生には事前教育(マナー講座)を実施します。
事後研修について
実習で得た知識・体験を発表し、全体での共有化を図ります。
守秘義務について
実習期間中に知り得た情報に関する守秘義務が課せられていることを周知するため「誓約書」を提出させます。
対象学部・対象学年について
全学部・全学年の学生(学部生・大学院生・短大生)を対象。貴社(団体)の希望により特定の学部、学科を指定することができます。
保険について
事故などに対処するため「近畿大学学園学生健保共済会」「学生賠償責任保険」などに加入しています。
インターンシップについてのお問い合せ先:
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
近畿大学キャリアセンター
TEL 06-4307-3068 FAX 06-6730-3184
Mail career.internship@itp.kindai.ac.jp