KINDAI-UNIVERSITY
近畿大学ホーム
学部・大学院一覧

インターンシップ

インターンシップの種類

キャリアインターンシップは将来のキャリアと職業を見つめ、自己を成長させるプログラムです。

キャリアインターンシップ (受付:キャリアセンター)

キャリアセンターで募集、選考を行うインターンシップです。原則として単位認定はありません。(※) 幅広い業種の企業などからの募集があり、実習期間は主に夏期および春期休暇中とし、全学部・研究科を対象としています。実習にあたって大学での事前・事後研修が充実しています。 (※)履修条件がそろえば単位認定(窓口:各学部事務室)する場合があります。

Kindai International Programs(KIP)(受付:キャリアセンター)

海外の企業や団体で就業体験を行いながら、語学やその国の文化を学びます。夏期および春期休暇を利用し、アメリカ(ロサンゼルス)、中国(上海)インド(バンガロール)、香港、ベトナム(ホーチミン)の各プログラムを予定しています。

パブリックインターンシップ (受付:キャリアセンター)

各都道府県の経営者協会や商工会議所などの団体が実施し、会員になっている企業や団体で実習を行うもの。また官公庁が実施するインターンシップもあります。

学部インターンシップ (受付:各学部事務部)

学部が主に授業の一環として実施し、原則単位認定を行います。実習期間は主に夏期休暇中の2週間程度で、多くは3年生が対象。派遣先企業はその学部教育に関係の深い企業が中心になっています。

スクールインターンシップ (受付:学務部)

学部生・大学院生が、小、中、高等学校、養護学校などの教育現場で、授業補助・課外活動・行事・事務などの実務を経験。教職志望者には就業体験、それ以外の者にも、広く社会経験を積める機会となります。

オープンインターンシップ (自由応募型)

インターンシップ生の受け入れを公募する企業や団体からの募集案内については、学生自身でも興味のある企業や行政機関などのホームページにアクセスし、募集の有無を確認したうえでの応募も可能です。