KINDAI-UNIVERSITY
近畿大学ホーム
学部・大学院一覧

就職活動について

OB・OG訪問

OB・OG訪問の目的

自己分析、情報収集そして企業研究によって志望企業がある程度絞り込めた段階で、志望企業で働いているOB・OGをたずねて、企業案内やホームページにはない業界動向、社風、職場の雰囲気、仕事内容、試験内容等企業の実情を肌で感じて自分の価値観と企業の経営理念を対比させることがOB・OG訪問の最大の目的です。
訪問相手は本学のOB・OGなので、意欲的に話を伺えば、必ず就職活動にプラスになるでしょう。

OB・OGを探す方法

01 キャリアセンターで紹介してもらえるOB・OGがいないか申し出る。
02 企業の人事部に直接電話をして大学のOB・OGを紹介してもらう
  • OB・OGがいない場合は他大学の人を紹介してもらう。
  • 共通の話題がありそうな人(学部学科・性別等)
  • 希望職種の業務を行なっている人(実際の仕事の流れを把握しやすい)

OB・OG訪問の心得

01 訪問する企業の情報をあらかじめ収集、研究し、何を知りたいのかを整理しておくこと。
02 志望動機、自己PR等を聞かれてもいいように準備しておくこと
03 志望企業がある程度絞り込めた段階で、早めに訪問すること。
04 事前にアポイントメントを取り(始業時、昼休み、就業時は避ける)、
日時・場所等はOB・OGの都合に合わせること。
05 マナー(言葉遣い、服装、態度)には十分注意すること。
訪問時はリクルートスーツ着用のこと。
06 企業内で会う場合、社内設備や社内の雰囲気、社員の働き振りなどもチェックしよう。
07 名刺がわりに履歴書を持参し、熱意・入社意欲を強くアピールしましょう。
08 先輩であるとともにその企業の社員でもあるので、一緒に働きたい人材かどうかという評価もされます。
企業訪問と同じ心構えで訪問してください。