キャリアセンターについて

キャリアセンター紹介

就職活動生だけじゃない!1年生から利用できるキャリア支援のための施設

 キャリアセンターは、『学生一人ひとりの希望に沿った就職・進路』に対してさまざまなサポートを行っています。
 現在、企業が学生に求める能力のベスト3は『コミュニケーション能力』『主体性』『チャレンジ精神』であり、人物重視の採用になっています。満足いく就職活動を送るためにも、低学年時からさまざまなことにチャレンジし、社会で「働く」ことの意味を認識し、在学中に学んだ知識、抱いた関心から自分のキャリアを考えていくことが重要です。
 キャリアセンターではキャリアガイダンス、業界研究会、課外講座、インターンシップ、TOEICやMOSの学内試験など、低学年時から利用できるプログラムを多く揃えています。また、専門のキャリアカウンセラーを配置し、キャリア開発の相談や就職相談などのアドバイスも行っていますので、ぜひ、気軽にキャリアセンターに立ち寄ってみてください。

オープンキャリア・フィールド紹介

在学生、卒業生、地域や企業など様々な方々の活動をサポートする機能を集約
有機的な連携をとることで、「オール近大ワンストップソリューション」を提供

 『オープンキャリア・フィールド』は2017年4月、就職支援の「キャリアセンター」、産学連携を推進する「リエゾンセンター」、卒業生と大学を繋ぐ「総務部校友課」、自治体との連携を司る「社会連携推進センター」が集結し、“大学と社会との繋がり”をワンストップで提供するフィールドとして完成しました。
 外部との連携機能を再編して「大学と社会が繋がる場所」として1つにまとめたことで、例えば、校友課を訪ねてきた卒業生がキャリアセンターとも連携し、就活支援の幅の拡大につながる。そんな今までにない「つながり」ができる空間で、独創的・実践的な人材の輩出に貢献していきます。

キャリアセンター利用案内

キャリアセンター

20名以上のスタッフが個々の相談に対応しております。また、多くのビジネス誌やキャリア関連書籍を取り揃えているので、キャリア形成に関する情報収集ができる場所でもあります。

平日 【8月〜1月】8:45~18:30(相談受付は、17:50まで)
   【2月〜7月】8:45~20:00(相談受付は、19:25まで)
土曜日 8:45~12:30(相談受付は、11:55まで)

※長期休暇、その他学内行事等の都合により、開室時間を変更する場合があります。
※日曜日、祝日は閉室となります。相談受付は、当日来室予約のみです。(先着順)

【来校受付時間】9:00~17:00  TEL 06-4307-3068
※東大阪キャンパスにおける求人などのご来校の際には、お電話にてご予約ください。ご予約がない場合は、対応できないこともありますので、あらかじめご了承ください。

課外講座(資格・検定)受付

資格取得を支援する講座、公務員や教員を目指す講座、就職対策講座など
学内で行う講座や資格・検定について相談できます。

平日 10:00~18:00  土曜日 8:45~12:30

キャリアサポートプログラム

英語を使った就活サポート

英語を使った就職活動への対応として、ネイティブのスタッフによるサポートを行っています。(事前予約制)

各種キャリアガイダンス・セミナーの開催

近畿大学では、就職活動の各ステップの実践にあたり、自己分析や業界・企業研究など、キャリアガイダンスや各種セミナーなどの豊富なプログラムによってサポートします。

【実施プログラムの一例】

  • 就職ガイダンス
  • 業界研究会
  • 公務員業務説明会
  • 学内企業説明会
  • 筆記試験対策講義(文系)およびセミナー
  • 模擬面接
  • 模擬グループディスカッション
  • 自己PR志望動機作成セミナー
  • 就業力強化プログラム(就活スキルアップ、企業PR制作ワーク、模擬就活)

※プログラムの内容や実施日程等の詳細は、学生ポータル「UNIVERSAL PASSPORT」から確認できます。(在学生のみ)

業界特化プロジェクト

人気の高いマスコミ、金融業界を志望する学生を対象に、業界で働く社会人による特別講演会や就職活動対策講座をゼミ形式で行います。また、講義以外にもフィールドワークなど実践的な内容も取り入れ、志望業界への就職をサポートしています。

【実施プログラム】

  • マスコミキャリアゼミ
  • 金融キャリアゼミ

就職活動決起大会

厳しい就職活動を教職員も一体となって乗り越えるための出陣式で、近畿大学の名物イベントです。一部では参加者全員で気持ちを1つにして「頑張ろう三唱」を行います。二部ではOB・OG・内定者が就職活動の不安や疑問に親身に対応する相談会を開催しています。就職活動に向けて「オール近大」として団結していきます。

就職活動支援グループASK
(Advice and Sharing Knowledge about Job Hunting)

ASKとは後輩の就職活動を支援するために集まった有志の内定者のグループです。自分たちの就職活動での体験をもとに、エントリーシート対策や面接対策などさまざまな支援企画を考え、就職活動生をサポートしています。

「TSUNAGU プロジェクト」

卒業後の進路に対して、早期からのアプローチが必要と思われる学生に絞り、個別のサポートを行うことで就活の出遅れを防ぐ、近畿大学オリジナルの就職活動サポートプログラムです。求人紹介や学内就職イベントの案内など、卒業まで教職員が一体となってサポートしています。

【スタートアップサポート制度】
留年生、留学生、大学院生を対象に、就職活動に対しての不安を早期からの個別サポートで解消していく制度です。

【リスタートサポート制度】
就職活動がうまく進まず不安を抱える学生に呼びかけ、これまでの就活の振り返りを行い、個別アドバイスを行う制度です。

【キャリアアシスタント制度】
最終学年の秋時点で進路未決定の学生を対象に若手職員が学生一人ひとりの身近な理解者として、教員や学部事務部、キャリアセンターとの懸け橋となり進路に関わる相談を行います。

その他の就職支援

UIJターン就職支援

地方での就職を希望する方への就職支援として、学生ポータルシステム上での情報提供や学内説明会を開催しております。また自治体との就職支援に関する協定締結を積極的に行い、連携した情報提供や支援を行っています。

【協定締結自治体】
三重県、香川県、徳島県、山口県、高知県、島根県、福岡県、愛媛県、鳥取県、和歌山県、広島県、石川県、兵庫県、熊本県、岡山県、愛知県(2018年9月1日現在)

公務員対策

公務員を志望する学生を対象に課外講座(有料)を開講しています。大学内で実施するので、大学の授業と並行して受講でき、資格専門学校に比べ安価な価格で受講できるようになっています。また、キャリアセンターには、公務員の資料も多く配置しており、いつでも手軽に公務員の情報を入手できます。また、年数回の公務員業務説明会を開催し、各自治体や警察・消防の担当者の話を直接聞ける機会も設けています。課外講座の詳細は コチラ