04/24(火)

垣田博之准教授の設計による「城崎旧消防署コンバージョンプロジェクト:UTSUROI」について、4月21日の北近畿経済新聞に記事が掲載されました。

2018.04.24

  • 新聞

兵庫県豊岡市城崎町は、近年観光客が急増し、温泉と文学、アートの街として知られています。
このプロジェクトは、城崎の使われなくなった旧消防署を有効利用し景観や賑わいに貢献する施設を
つくるために市が主催した公募プロポーザルの最優秀案に選ばれ、現在、建設中です。
北近畿経済新聞では、旧消防署の近くで育った近畿大学経営学部出身の若き経営者、山田一輝氏と
設計者の垣田博之准教授へのインタビューを中心に施設を紹介しています。
城崎出身の日本画家、山田毅氏のアートを軸にカフェ、オープンカフェ、ギャラリー、宿泊室などが
展開する本施設は今年の8月にオープン予定です。


【関連リンク】
■北近畿経済新聞
■垣田研究室

北近畿経済新聞 紙面-thumb-autox588-21397.png