新着情報詳細

7月12日(水)に、建築学部堀口准教授の企画 "建築と映画の狭間 in 近大" 建築家・鈴木了二氏による近代建築論講義「ユートピアへのシークエンス」が開催されます。

2017.7.03

7月12日(水)17時から建築家・鈴木了二氏による近代建築論講義「ユートピアへのシークエンス」が開催されます。
21世紀に向けた世界モデルを予感させた11の建築とは何か?
授業とは違う語り口による新しい建築論をお聞き逃しなく!

日 時:7月12日(水)16:30開場 17:00開演
会 場:アカデミックシアター1階「実学ホール」(近畿大学東大阪キャンパス)
コーディネーター・問合せ:建築学部 堀口徹准教授/tohru@arch.kindai.ac.jp
※申込不要、入場無料

また、7月11日(火)19時からは同志社大学寒梅館にて、鈴木了二氏が若き映画監督・三宅唱とともに制作した映画
『物質試行58:A RETURN OF BRUNO TAUT2017』を上映します。世界的にも珍しい、建築の断片のみが登場する
SF活劇!そしてなぜブルーノ・タウトなのか?チャールズ&レイ・イームズが制作した映画『パワーズ・オブ・テン』と併映。
アフタートークには建築学部の堀口徹准教授も登壇いたします。

建築と映画.jpeg