新着情報詳細

堀口徹准教授が、公益財団法人ユニオン造形文化財団の2018年度調査研究助成に採択されました。

2018.4.01
「世界の建築教育空間〈解体新書〉作成 - 建築家により設計された建築学科棟に関する研究」を研究課題として、欧米とアジア各地に立地する、主に21世紀以降に新築やリノベーションにより建てられた建築学科棟の空間構成、使われ方、設計した建築家による思想的背景、大学の教育プログラムとの対応についての研究を行います。