新着情報詳細

12月17日(日)、宮部浩幸准教授が日本建築学会近畿支部創立 70 周年記念行事・事業 (概要)関西から考える建築の未来の記念シンポジウムに登壇します。

2017.11.18
12月17日(日)、宮部浩幸准教授が日本建築学会近畿支部創立 70 周年記念事業、「関西から考える建築の未来の記念シンポジウム第 5 回」に登壇します。

     第 5 回 「持続するデザインの教科書~都市、ランドスケープ、建築の知恵に学ぶ~」
       日  時:12 月 17 日(日)13:30~17:00(開場 13:00)
       会  場:京都工芸繊維大学松ヶ崎キャンパス 大学センターホール
             (京都市左京区松ヶ崎橋上町 1)
       定  員:750 名(申込み先着順)
       申込先:専用WEBサイトから申し込み
       参加費:無料(資料は当日実費頒布)
       パネリスト:中川 理(京都工芸繊維大学教授)
              松隈 章(竹中工務店)
              宮城俊作(PLACEMEDIA,放送大学教授)
              宮部浩幸(近畿大学准教授)
       コーディネータ:倉方 俊輔(大阪市立大学准教授)