教育・カリキュラム-4専攻のカリキュラム

建築工学専攻

3つの分野を包括的に学び、総合的な建築の能力を養います。

建築工学専攻では、計画・構造・環境という3つの分野を包括的に学習します。理工学部建築学科でこれまで取り組んできた建築学教育を引き継ぎ、建築実務で活躍するより高いレベルの建築技術者および建築士を育成する講義を展開します。

専門科目 1年生 2年生 3年生 4年生
必修科目 基礎製図
3D・CAD演習
建築基礎演習
建築設計概論
建築構法
静定構造力学1
環境工学概論
建築概論
物理学及び演習
基礎数学
情報処理基礎
設計演習I
設計演習II
建築設計論
住宅計画
建築計画総論
アーバンデザイン
建築材料
近代建築史
静定構造力学2
不静定構造力学
音・光環境
熱・空気環境
設計演習III
建築計画各論
現代都市計画
建築施工
建築行政
コンクリート構造
鋼構造
建築設備概論
ゼミナール演習
建築総合演習
卒業研究・設計
選択科目 スケッチ表現
静定構造力学演習1
数学概論
情報処理実習1
情報処理実習2
2D・CAD演習
静定構造力学演習2
不静定構造力学演習
設計演習IV
日本建築史
西洋建築史
木質構造
建築地盤・基礎構造
コンクリート構造演習
鋼構造演習
建築構造実験
環境演習
建築環境実験
建築設備各論
建築再生論
建築耐震工学
環境設備計画

※カリキュラムは2017年度のものです。2018年度は変更になる場合があります。

設計演習III 建築環境実験 建築耐震工学